アバランシェ

19.01.17

アバランチェっていうことも。

190101.JPG

2019年、はじめてのおけいこはバラを使いつつ春らしいイメージで仕上げます。
おおきなバラは、アバランシェ(白)と、スイートアバランシェ(ピンク)。美しく開くのに長持ちする(なかなか両立しないんですよね)、とても信頼感がある品種です。頼りにしてるぜ!ブーケとかな!(肩を組んでいるつもり)

お正月のお花に入れなかったので、すいせんも。

この器は、この間パリに行ったときにランジス市場で仕入れてきたものです。ナチュラルでいいでしょうー!!ぜんまいとかも入れたらかわいいかなーって。

なんか、好きなもの全部入れちゃいました!って感じになってしまいました。

ハロウィーン!

18.10.19

181002.jpg

2018年10月は、ハロウィンのアレンジ。かぼちゃのマスコットを中に入れようか悩んで、下に置くことに。
去年はちっちゃい本物のかぼちゃを入れましたね。

とてもきれいなカーネーションを見つけたので、これを使いたい!とそこからお花を選んでいきました。
ぎゅっと詰まったスタイル、グリーンを豊かに使うことがじょうずにつくるコツです。

ちびっこかぼちゃん
こちらにもお教室についての記事があります。全体の写真もこちらから。

ちっちゃいけれど

18.09.15

2018091.jpg

2018年9月のお稽古です。
秋を意識して、色もこっくりしたものを選びました。いろいろと花材は入っていますが、色が同系色なのでまとまりやすいです。ただ、凹凸をしっかりとつけないと、窮屈な感じになってしまったり、表情がなくなってしまうかもしれません。

IMG_20180913_100146_849.jpg

バラもくりもお気に入り。栗、ちっちゃいのにイガがすっごく痛かった!私も含めてもれなく全員「いたっ」って一度は言ったと思います(笑)。
そのおかげか(別にそうじゃないか)、皆さん栗を本当に上手にかわいく、目立つようにアレンジされていました。体で覚える系かもしれない。

夏はひまわり

18.08.10

IMG_20180809_135321_566.jpg

2018年8月です。
この器にはひまわりだな、とそこまでは決めていました。
先日の、美奈さんのデモンストレーションを見て、ひまわり×トルコキキョウっていいな!と思ったのでさっそく取り入れた今月のアレンジメントです。

今はひまわりの種類がたくさんあるので、自分がどんなイメージでつくりたいか、そこから選んでみるのがいいのではないでしょうか。
たとえばこのアレンジメントなら、ゴージャス感が欲しいから一重よりも八重だな、でもシダとかモカラでちょっと野性味も出したいな、それなら花の芯はグリーンとか、芯まで花びらがあるタイプではなくて黒がいいんじゃないかな、そんなふうに。

大きなお花

18.06.20

2018年6月です。

ブログにも書いたのですが、ここ何年かユリをお稽古で使っていませんでした。
ユリは1本はいれば豪華になるし、とても素敵なのですけれど、大きいがゆえにアレンジメントの仕方が難しいお花でもあります。

IMG_20180614_095329_396.jpg
こんなふうに、とても目立つし。

今月は2本使うことにしたので、重量的なバランスも考えなくてはなりませんでした。前へ前へといれてしまえば、100パーセントで倒れます。
IMG_20180614_161156_063.jpg

それだけでなく、ここでゆったりと行けておけば、現時点で蕾のお花が咲いても窮屈そうになりません。

きっと、一番上のちいさな蕾まで全部咲くと思うので長い間ちょこちょこと調整をしつつ楽しんでもらえたらいいなあと思います。

IMG_20180617_165445_754.jpg
おやつはお星さまのクッキーで。七夕のお菓子もそろそろ出始める頃ですね。
最近、季節限定のお菓子に心揺さぶられるようになりました。

最新の投稿

19.01.17
アバランシェ
18.10.19
ハロウィーン!
18.09.15
ちっちゃいけれど
18.08.10
夏はひまわり
18.06.20
大きなお花
18.05.27
大人っぽいおかあさん
18.04.15
すてきね、すてきね、って
18.03.08
イメージを映してみる
18.02.23
てんとうむし
18.01.18
年明けにふさわしく

以前の投稿

バックナンバー一覧はこちらから